失敗した便利グッズ

2017年6月1日

色々なものを購入しましたが、失敗も多かったです。物自体が悪いのではなく、我が子に合わないという意味での失敗もありました。それは意外でした。使えば慣れると思っていたので誤算でした。人間ですから慣れないということも考えればわかるのですが、慣れさせればいいという強引な考えが先行していました。

紙パックホルダー

紙パックの飲み物を与える機会がありません。そして、与えるのであれば、支えることが必要となってしまったので、結局、使用せず箪笥の肥やしです。ストロー飲みを習得しても、コップならそれを抜いて口をつけ、パックでは量などの調節が難しいので、あまり購入しないようになりました。

簡易スタイ用のクリップ

普通のスタイと食事用エプロンのみでよかったので、帽子などをとめるために使用しました。それも短期間であったため、いまいちという評価です。ずぼらな性格でなければ使用したかもしれません。

バスタオル

入浴後はフェイスタオルの方が重宝しました。人それぞれなのですが、絶対バスタオルしかないと考えていたので、肌触りのいいものを揃えていました。

他にも未使用品多数あります。


TOP