幼稚園入園式③

大脱走、ありました。

衝撃の時間

大脱走は我が子ではないのですが、教室から園庭に走っていくお子さんがひとり。

保護者の方が抑えていないと逃げ出すようでした。

その子は、Tくん。

翌日も、その次の日も、Tくんに翻弄される枚につが始まるとは、誰も予期しなかったでしょう。

よく見ると、提出物を先生に渡すこともできず、棚に置いたままでした。

羽交い絞めにすると奇声を発するので、緩くなだめつつ、無理になったら追いかけるという繰り返しでした。

名前

名前を呼ばれたら返事ができるように、練習していきました。

甘かったです。

「順番に自分の名前を言ってね☆」でした。

ほとんどの子はできず、保護者がかわりに言っていました。

しかし、小さな声で言える子がいたので、我が子もその子のように何とか言えました。

声は震えていましたが、大きめで、ばっちり動画も撮れました。

自由人

どうやら、男の子の方が自由なようです。

脱走Tくん、泣き叫びでママにべったりRくん、制服拒否のMくん。

女の子も泣いている子なども見られましたが、恥ずかしいのか控えめでした。

この先どんな生活が待っているのでしょう。

我が子の様子

かなり落ち着いていました。

さすが内弁慶。

黙って過ごしますが、そつなくこなす美学をもつ人なので、想像以上に安定していました。

ただし、帰宅してからは、「どうして入園式で嬉しいのに、泣く子がいるの?」と。

返答に困ってしまいます。

そして、その類の質問は次の日にもありました。


TOP