特別養子縁組の仲間とのこと 失敗や後悔の繰り返しが増えたかも

基本的には後悔せず、反省して繰り返さないようにしています。

ライングループ

特別養子縁組をした数名の仲間で、ラインのグループを作っています。

正確に言えば、招待していただき、参加しています。

その中で、同世代の子供を育てるグループが数個あります。

最初は、いくつもあることに疑問を持っていませんでしたが、子供を遊ばせるのに好都合なグループや、気の合う仲間など、様々なようです。

もちろん、地域の会全体でのグループもありますが、それとは別です。

迷い

抜けたいと言い出せないので、最初から遠慮させていただくべきでした。

ある特定の方が招待されていないグループの中で、何かの計画があれば、きっと不都合な方を排除するためにそのグループで招集したのであろうと勘繰ってしまいます。

もしかしたら、自分が知らないだけで、私を除いたグループもあるのではないかと思うと切ないです。

どっちでもいいのですが、そのようなしがらみがないのが特別養子縁組の関係の仲間だと感じていたので、知りたくない面を知ってしまって、なんだか残念です。

会話

グループで何かの相談をするときに、必ず加わらない方もいらっしゃいます。

さらに、後日、個々に苦情を出すようです。

「どうせ大した話ではないでしょ。うちの王子なんてもっと…。」と。

皆で楽しく子育ての話をしたり、真実告知など経験談を聞いたり、なんだか深くもあり楽しくもあるグループだと思っていたので、残念です。

里親サロン以外でも皆で楽しく過ごしたり、時間があるときに集まれる仲間であり続けたいと思っていましたが、特別養子縁組をしているからと言って清らかな人というわけでもないので、勝手な妄想はやめます。

私自身もだらしない部分を直したいと思っている人間なので、自分以外は全員素晴らしい気がしてしまう妄想を直そうと決めました。

そして、少し後悔しています。

真剣に話したことを、ほかのメンバーの前で世間話程度に、「〇川さん家は、旦那の帰りが遅くてワンオペだから…。」と、ニュアンスを変えて話されたとか。

信頼できる仲間としての認識から、家庭のことを語った私もいけないのですが、後悔しました。

気をつけようと決意。

最近は里親サロンにもなかなか行けず。


TOP