ストップ!危険回避術を身につける

歩くことが好きな我が子は、毎日「ぽ(散歩)。」と言います。

ストップ

危険を回避できる能力は早めに養った方が良いと、久保田カヨ子の方法を見聞きしていたので、屋内でその遊びをしていました。抱っこで歩いて、時々「ストップ!」と言って止まるという遊びです。

すぐにルールを覚えたのですが、実際に我が子にやらせようとすると、頑なに拒否。

それでも、危険回避は重要だと思うので、散歩の最中に、車が通れない道で練習し始めました。

習得

すぐにできるようになりました。ただ、あの様子では、実際に車が来たときなどには聞かなさそうです。

そして、習得してすぐに、ストップと声を掛ける側になりたくなったようで、「ぷ。」と小さな声で言うようになりました。こんなにやりたがるのに、小声ですし、一文字です。やはり、音を作って出すことが苦手なようです。

危険回避を取得させたい私


TOP