紹介

委託されてからは、親戚との付き合いや友人への紹介もいいということでした。そのため、相手を選びつつ、いろいろな人に紹介しました。

親戚

不思議なくらい、皆、普通に受け入れてくれました。行事などに誘ってくれたり、お祝いをしてくれたり、とにかく、普通でした。反対する人がいないだけでなく、いい選択をしたということを言ってくれる人もいて、あたたかく迎え入れてくれました。

友達

私の友達は子供がいる人が多いので、しばらく連絡を取らなくても自然でした。年賀状などでさらっと紹介することにしました。

夫の友達は、独身の人が「どうして教えてくれなかった?」という発言があったようです。子供がいる人や甥っ子などがいる人は、疾患などを懸念するのか、事情がありそうな部分を気にしつつも察してくださったようです。

特別養子縁組

親戚には話しました。めったに会わないよう人には話さなくてもいいという判断をしました。友達には話しません。

迷ったのですが、人のプライベートな事情は知らない方がいいという考えが一般的なようなので、あえて話してお互い気まずくならなくてもいいと判断しました。


TOP