3歳

特別養子縁組だって

時々、我が家が特別養子縁組ファミリーであることを忘れます。

我が家もついに普通の家庭です。

意識するのは、診察券の名前や様々な書類の発行日などを見た時くらいになってきたかもしれません。 ...

3歳

コンパクトに

予想通りのコンパクトなお盆休みでしたが、満喫できました。

不満がたくさんあるものの、最終的には気分を上げて、いい休みにできました。

勝手によくなるのではなく、それなりに行動しなくては何も始まりません ...

ひとりごと

交流

里親会やその支部執り行われる行事、たくさんありますが、あまり参加していません。

意義ある交流であり、情報交換の場にもなっており、楽しい時間になることも多いのですが、そうでない時間も多いです。

特に、私を含め ...

2歳

終わりがあるはずなのに終わらない

里子や養子の試し行動には、とことん付き合うように言われます。

これは児童相談所独自の考えだけでなく、子の居場所の問題を解決すべく最善の策のようです。

しかし、交流のある里親の方々 ...

2歳

先輩のお話

又聞きなのではっきりとはわかりませんが、ずいぶん前に特別養子縁組されたご家族が、一回目の打診があった時のことです。

なかなか実親と連絡が取れなくなり、それでもいつも通りの生活を送っていたら、申立てよりも前に取り消 ...

2歳

佐々木りえさんのブログ

佐々木りえさんのブログを拝見しました。

時々除くようにしています。

里親としての葛藤や、実子と里子の共存など、興味深いことがたくさん書かれているからです。

全てに賛同するわけで ...

2歳

知人のこと

知人に、特別養子縁組をあきらめた人がいます。

なぜなら、年齢的な上限を超えてしまったからです。

悩んで悩んで、本当に悩みぬいて、いつの間にか50歳です。

愛知方式と呼ばれる新生児委託であっ ...

2歳

時期による落とし穴

仕方がないのですが、実親側の問題や、交流の兼ね合いにより、時期が悪いことがあるようです。

幼稚園や保育園の問題です。

我が家の場合には低月齢だったので、健診や予防接種などでの名前の呼ばれ方に関 ...

2歳

佐々木りえさんのブログ

里親としての活動をする場合、夫婦やその他の家族の意思も確認されます。

もちろん、すべてがうまくいくわけではありませんが、一緒に活動するにあたって、ぎくしゃくすると、里子にも影響が出るので、その場合には ...

2歳

友達

我が子の仲良しなお友達が風邪をひきました。

一緒に遊ぶのを楽しみにしていましたが、快復を祈ります。

子供ながらにお友達の大変な状況に気づいているようで、優しさを見ることができました。

自宅待機

我 ...

TOP