未分類

我が子、進化しました。

鉛筆の持ち方

鉛筆の持ち方が、ほぼ、正しくなりました。

小指が紙につくのが煩わしいようで、そこだけは抵抗しますが、形が普通になりました。

今までは、公文の太い三角鉛筆でも上手に ...

自己流幼児教育

食事の時の着席は当然のことであり、乳児院にいた頃からほぼできています。

今では歩き回ることもできますが、食事が早く終わっても、自分ですくえなくて私の補助を待つ時でも、立ち上がろうとはしません。

食べ物につられるだけで ...

自己流幼児教育

書くことが好きなようです。描くより書くと言った感じです。

危ないので付きっ切りにならなくてはいけないのが難点ですが、楽しんでもらえるのは励みになります。

やる気

基本的な運筆から始まったドリルですが、とても楽しい ...

自己流幼児教育

ドリルは、ドリル自体の効力は期待していませんでした。

雰囲気

いかにもお勉強をしているという雰囲気を出すために役立ちます。

鉛筆をまともにもてない人に、ドリルを本気でやらせようとは思いませんでした。なんだか、学ん ...

TOP