特別養子縁組 住居 を検索

地域によって少しずつ条件が異なる特別養子縁組ですが、住居に関しては、2部屋は必須ということを言われてきました。

東京都

我が家のように狭さが問題になることはないのかと考えると、モヤモヤしてしまい、詳しく調べていました。

どうやら大丈夫なようですが、東京都では明確な広さの条件が出されていました。

住居の広さは、原則として、居室が2室10畳以上であり、家族構成に応じた適切な広さが確保されていること。

明確に書かれていました。

夫婦で暮らしていれば、必然的にこのくらいの広さになり、そこに子供を迎えるとなれば、ごく自然な環境です。

このような基準であれば、今まで何も言われなくても気にする必要はないです。台所と続きになっているので、もう少し広いのです。

詳細はこちら
東京都福祉保健局

Googleトレンド

ゴディバとローソンのコラボレーション、実に美味しそうです。第三弾ということは過去にもあったのですね。


TOP