突然来た実家の人たち

滅多に来ない実家の人たちが、集合してきました。

電話はあったのですが、あたふた。

困る

我が家、少し散らかっています。我が子の手が届かないところに物を置くため、散らかります。

正確に言えば、山積みです。

1歳にもなると、身長の分だけではなく、背伸びした分の高さを考えてものを置かなくてはいけません。少しずつ伸びているので、片付けが追いつきません。出来るはずなのですが、大人だけの時間になるとぐったりです。

用事

先日も会ったばかりの皆さんですが、お土産を届けに来てくれました。出掛けたわけではないのですが、美味しいものをくれました。買えるんです。どこでも売っています。それでもじー子が食べられそうなものがあると、声を掛けてきます。

散らかった我が家を見られたくないので苛立ちますが、嬉しいです。感謝の気持ちの前に焦りが来るのが、今の私の悪いところです。

喜ぶ我が子

帰ろうとする実家の人たち一行をとめるために、あの手この手で誘います。座布団を配ったり。膝に座ったり、絵本を出したり。

食事前だから早く帰ってほしいなんて言えません。


TOP