我が子の凶暴な一面

公園やキッズスペースなどで色々な子と関わるようになり、我が子、悪いことを中心にたくさんのことを習得しています。

やり返す

最近、よく見られるのが、やり返すという行為です。

自分の身を守る行為なのでいいとは思うのですが、ひやひやします。

特に、暴力に関してはやめていただきたいです。

我が子の場合、棒や石を使いことはないのでまだいいのかもしれませんが、やめていただきたいです。

体当たりをしてきた4歳の男の子に体当たりをし返しました。

歯が立たないのですが、そのうち、我が子と同じように尻もちをつくのではないかと考えるとひやひや。

やられた瞬間にやり返さず、その子を遅い歩みで追いかけて、後ろから体当たりをしたので、私も想定外でした。

もちろん転ばずに持ちこたえてくれたのですが、転んだらマットの上でも痛いのではないかと心配でした。

結論

よその子にけがをさせるのを避けたい。

我が子には暴力ではなく、話し合いで解決してもらいたい。

私の頭の中は現段階ではそうなっているようです。

以前、突き落とされたこともあったので、その恐怖もあり、同じようなことを我が子がしないか心配です。

ある程度、大きくなって、色々考えられるようになった時に大丈夫であることを願っていましたが、いけないことはいけないと、早い段階で教えていくことの方が大切かもしれません。

我が子、今のところは穏やかで、人に危害を加えることを悪と捉えていますが、実際にどうなるかはわかりません。

私自身も、普段から穏やかでいようと思います。


TOP