保田圭さんへのコメント

保田圭さんへの批判コメントが殺到しているという話題、当然です。

人の不幸は蜜の味

子供を望む著名人が希望をかなえられずに、高額な病院に通い、その苦悩をブログで綴って儲けるのですから。

そして、そのネタでテレビに出るのです。

注目している人は、同じ状況下にいて、共感できる人も含まれていますが、違う道に行かれてしまったら、諸手を上げて喜べない人もいます。

さらに、体を労わっているネタの直後に旅行したり、人混みに行けば、どう労わっているのか疑問視されても仕方ありません。

子供が誕生しても、上から目線でブログを綴っているように見える人も多いでしょう。

内容

批判することもご本人の収入と知名度に貢献することになるので、いいことである場合もあります。

ただし、「ブスなのに」「服の趣味が悪い」など、的外れなことはいかがでしょう。

…面白くしたいと思っているエンターティナーなのでしょうか。

おめでたいので、陰ながら祝福しています。

ただ、そのネタ、飽きました。

見なければいいのですが、アメブロを見ていると、うっかり開くこともあります。

顔と名前、なんとなく、知りたくなってしまうのは私だけでしょうか。

著名人の方々のネーミングセンス、凡人の私には理解できないこともありますが、次回の参考までに。

ともあれ、保田圭さん、おめでとうございます


TOP