指しゃぶり

我が子、指しゃぶりをしません。よだれは出ます。

家庭訪問

家庭訪問で、おしゃぶりを使っているかということを聞かれました。その時に気付いたのですが、我が子、指しゃぶりもしませんし、何かを口に入れることはほとんどありません。

考えてみると不思議なのですが、決して珍しいことではないと思って、スルーしていました。

口に入れる

口に入れたいという願望はあるようで、ある時、落ちていた髪を拾って、両端をつまんで、なめました。口にくわえるようにして、ロープウェイが動くように顔をスライドさせていました。

「髪を口に入れないで。」と回収しました。未練もなさそうだったのでその時は何も思いませんでしたが、味を確かめたいと考えることはあるようです。

乳児院

我が子、おしゃぶりがあると、それはそれでよかったかもしれません。

乳児院ではおしゃぶり自体がありませんでした。他の子たちも使っていなかったので、全く用意されていなかったのだと思います。その代り、泣くとミルクがもらえるシステムだったのです。

飲食物以外のものを口に入れるという発想すら、我が子にはなかったのかもしれません。


TOP